串本食品株式会社(以下当社と称します)は、個人情報の取り扱いについて、以下のように適正な利用と保護に努めます。

1.法令の遵守

当社の社員、当社から業務委託を受ける法人・個人は個人情報保護に関する法律、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。

2.適正な取得、利用目的の明示

個人情報は、その利用目的を明示した上で、適正に取得します。

3.利用目的の特定

当社は、事業の用に供するために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。

4.保管・廃棄

当社が取得した個人情報は、当社の厳正な管理の下で保管し、業務に必要な保管期間を経た後、廃棄を行います。廃棄は個人情報の種類に応じて、復元不能な方法により実施します。

5.正確性の確保

当社は、個人情報を正確かつ最新の内容を保つように努めます。

6.個人情報保護マネジメントシステム策定

当社は、個人情報保護のためのマネジメントシステム(当社ではコンプライアンス・プログラム、以下CPと略称します)を策定し、実施し、継続的改善に努めます。

7.安全管理措置

当社は、個人情報を保護するため安全管理措置をとります。
(1)個人情報に関するリスク(個人情報の漏えいや滅失、紛失、破壊、関連する法令や規範、経済的な不利益や社会的な信用の失墜、本人への影響などのおそれなど)に対して、適切な安全管理措置を講じます。また、万が一の際にはすみやかに是正措置を講じます。
(2)個人情報を安全に管理するために、従業員に対し必要かつ適切な監督と研修・教育を行います。
(3)個人情報を取り扱う業務委託先個人・法人と守秘義務遵守契約を締結し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

8.第三者への提供の制限

当社が知りえた個人情報は責任を持って管理し、本来の目的のために利用するもので、原則とし第三者に開示しません。ただし以下の場合は、当社の判断により、本人の同意を得ずに開示する場合があります。
(1)利用目的の達成に必要な範囲内で業務を委託する場合。この場合は、業務を委託する先の法人・個人と守秘義務遵守契約書を締結し、個人情報の管理について監督し、個人情報を守秘する義務を遵守させます。
(2)司法機関、地方公共団体またはその委託を受けたものが法令を遂行することに対して当社が協力する必要がある場合。
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合。

9.利用目的の通知、開示・内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止、苦情・相談等への対応

当社は、個人情報保護CP管理責任者を設け、保有する個人情報の利用目的、開示等に必要な手続きや申し出等に対して、以下の措置を行います。
(1)個人情報の提供者本人からの利用目的通知の求めに応じ、ご本人と確認した後、遅滞なく通知いたします。
(2)個人情報の提供者ご本人からの求めに応じ、ご本人と確認した後、合理的な期間内においてご本人の個人情報を開示します。
(3)保有する個人情報に誤りがある場合は、個人情報の提供者ご本人からの求めに応じ、合理的な期間内において内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を行います。
(4)個人情報の提供者ご本人からの苦情及び相談があった場合は適切かつ迅速な処理に努めます。